緊張すると言って試合に行くのを嫌がる。

 

緊張は、本人が真剣に考えている証であり、本気になっている証拠です。緊張感をもって試合をすることは、成長する絶好のチャンスです。

 

「試合は緊張しないと意味がないよね」

「緊張するからいいんだよ」

 

と声をかけてあげてください。

 

また、「緊張するからイヤ」と発することでストレスを発散しているだけのことも多いので、子供の表情を見ながら、対応してあげてください。明るい表情で言っている場合は、見守ってあげるだけでよいでしょう。