ジュニアユース大会合宿! inひたちなか

■ジュニアユース1.2年合同合宿■

茨城県ひたちなか市で行われた大会にU-13・U-14カテゴリーで参加してきました!

U-13は6戦全勝で優勝、U-14は1勝1分4敗で終えました。

結果だけでは見えにくい部分を、見ていかなければなりません。

U-13は技術に長けた良いチームばかりで、守る時間帯も長かったです。

チームの雰囲気もとても明るく、毎試合一生懸命体を張るので、ギリギリの展開をモノにすることができました。

U-14はフィジカルに優れた相手との試合になりましたが、粘り強く闘えた時間帯も長く、今回の合宿のテーマに前向きに取り組んでくれました。

自陣でのミスが失点に直結してしまうことが多かったのが残念ですが、トレーニングで改善できる範囲だと思います。

3日間通じて、選手たちの成長を感じることができました。

具体的には、「いかに意図的に相手の背後を取るか」というテーマのもと、2トップの動き出しのスピードやタイミング、そして連続性を求めました。

そしてその動き出しをチーム全体で共有することです。

サッカーに関する選手同士の会話が増えたことが大きな成長の要因かなと思います。

試合終わってから反省ではなく、ゲームの中で修正していく力は大切なスキルです。

そうした場面が多々見られたことで、彼らのサッカーに対する気持ちの高まりを感じることができました。

来年も成長にこだわって、共にサッカーを楽しんでいきましょう!

2AF4C3B6-5541-436F-9001-38AD0762B41D

続きを読む

青空×football×勝利=最高!U-14選手権 vs ユニオンFC

U-14選手権大会

vs  ユニオンFC

4(3-0・1-0)0

■得点者■

清水谷

斎藤

山本

 

グループリーグ結果

3勝1敗 得点12  失点2

 

前節痛恨の敗戦を喫してしまい、グループリーグ敗退です。

コロナ禍でいろいろな制限がある中でも、こうして公式戦を闘えることに感謝します。

成長してる部分の方が多いですが、勝負所で勝ち切る力、足りない部分も見えました!

何ができてて、何ができなかったか、それが整理できたことで、確実に次に繋がります。

この冬で、もう一回り大きくなりましょう!

よく頑張りました!!

 

626A44D8-5803-4FD3-AAA7-FFE8EC0DAD8D

 

 

 

 

続きを読む

求めるのは勝利と成長!U-14選手権 vs Boca飯能

U-14選手権    vs  Boca 飯能

SFAフットボールセンター

5(2-0・3-0)0

■得点者■

清水谷2

小山

村田

 

2連勝で首位をキープ。

 

真剣勝負の中で、いろんなことにチャレンジできた試合になりました。

 

選手たちの対応力、だいぶ上がってきた気がします。

 

失点はしていませんが、守備の部分をしっかり修正して、火曜日の全勝対決に臨みたいと思います。

 

まだまだ良くなる、そんな可能性を感じています!

 

今回も他学年の応援、保護者の方々の応援など、たくさんの支えがありました!

 

本当に温かいです。

 

ありがとうございました。

 

5C5F6505-DA64-4292-AB2B-9FD228ABA613

 

 

続きを読む

相手の土俵でも闘う!クラブユース選手権2回戦!

埼玉県U-15クラブユースサッカー選手権2回戦

vs  K’s FC

1(1-0・0-0)0

■得点者■

中山

 

チーム全員で勝利を掴みました!

 

前日の試合で負傷し欠場を余儀なくされた選手、試合中相手との衝突でベンチに退いた選手を、全員でカバーし合いました。

 

ピッチコンディションを味方につけたことが勝利できた要素かなと思います。

 

相手の土俵でも、うまく闘えたことが良かった。

 

何にせよ、去年の冬に5点差で負けている相手に、リベンジすることができました!

 

次の試合も、チャレンジしましょう!

 

39F124E6-9AD9-4DCC-AE16-B108E383A338

 

 

続きを読む

U-13・U-15トレーニングマッチ vs オーステンSC!

台風の影響で公式戦が中止となり、急遽さいたまオーステンSCさんに試合を組んでいただきました。

 

■1年生チーム■

評価に値しません。

試合をしてる場合じゃないですね。

これからはベース作りに努めます。

基礎基本の徹底です。

 

■2.3年生チーム■

素晴らしい内容でした。

ミドルサードの守備が良くなったので、良い奪い方から良い攻撃に繋がることができました。

ただ、ロスタイムで勝ち越され負けてしまったのは、偶然ではありません。

 

さいたまオーステンSCさん、ありがとうございました!

56A12766-83B4-4018-8128-263375B00CBB

 

続きを読む