前向き、をつくる!

ファルカオFC久喜ジュニアは、7月6日(土)に猿島小学校にてトレーニングマッチを行いました。

 

■対戦相手■

境トリニタス

バンビーノ

 

4.5.6年生合同で境町まで出かけてきました。

 

4.5年生の選手に「今日のテーマは?」と聞くと、

 

「この前覚えたフェイントで相手を抜く」

 

「わざと止まって相手を引きつけてから、いきなりスピード上げてみる」

 

しまいには、「なんか今日負ける気がしないんだよなあー」

 

自信を持つのは素晴らしいことです。笑

 

ミスをしてしまったときこそ、笑おう!

 

やられたときこそ、元気出そう!

 

基本的なことですが、これが1番難しいのです。

 

全力の中に笑顔があり、積極的にチャレンジしたことに対して褒めてあげられる環境に。

 

常に物事を前向きに捉えられるように、この年代から指導していきます。

 

対戦していただいたチームの皆様、ありがとうございました。

9CC1EDDC-971A-4418-948C-244FBD1E7A75

 

 

続きを読む

考えなくても、考えられるように。

ファルカオFC久喜ジュニアユースは、トレーニングが雨天中止のため、ミーティングを行い、その後室内トレーニングを行いました。

 

ファルカオFC久喜が導入している動画分析ツール「スプライザ」にて、前節のU-14選手権の映像を観ながらのミーティングでした。

 

「スプライザ」とは、撮った動画をアップロードし、そこに分析を加えた映像を、選手個々のスマートフォンでいつでも観ることのできる、動画分析ツールです。

 

動画の共有、分析を通じて、選手個々のコミュニケーションを促し、主体的に考える力を身に付けるのが狙いです。

 

勝った、負けたという結果のみに目を向けるのではなく、「何ができたのか」「なぜできたのか」「どうしたらもっと良くなるのか」など、常に疑問を持ち、考える癖を付けてもらいたい。

 

慣れてきたら、選手たち自ら分析できるところまで持っていきたいです。

 

考えなくても、考えられるように。

 

15F78B19-A278-40E6-AFB1-1E1FF83E6522

 

 

 

続きを読む

変われ変われ!

ファルカオFC久喜U-14は、6月29日(土)にSFAフットボールセンターにて、U-14選手権に臨みました。

 

■対戦相手■

Boca  Hanno

0-3  負け

 

前後半の立ち上がりは非常に良く入ることができましたが、徐々に相手に押し込まれ、終わってみれば無得点で試合が終わってしまいました。

 

相手が構えているところに突っ込んでいっても、有効な攻撃にはなりません。

 

そして、スピードを落とすことができない選手たち。

 

試合に出ている大半の1年生は特に、スピードを落とすこと、何度でもやり直しをすることを覚えましょう。

 

この負けが次に繋がる気がするので、前向きに頑張りますよー!

 

試合をしていただいたBoca  Hannoさん、ありがとうございました。

 

C7F47002-C520-4465-B035-D25E5359F403

 

続きを読む

オンとオフは絶対イコール!

6月23日(日)に、ファルカオFC久喜ジュニア・ジュニアユース対象にBBQを行いました。

 

選手、保護者、兄弟を含め、およそ120名の方々に参加していただきました。

 

たくさんの笑顔があり、普段ゆっくり話せない方々と話したり、とても有意義な時間になりました。

 

選手たちの行動を観ていると、たくさんの気付きがありました!

 

やはり、オンとオフはイコールのようです。

 

保護者の皆様、準備や片付けなどにご協力いただき、誠にありがとうございました!

 

49FB2D5D-F560-40BC-9B42-448182882AE1

続きを読む

拘る、そして拘りすぎない

ファルカオFC久喜U-14は、6月15日(日)にSFAフットボールセンターにてトレーニングマッチを行いました。

 

■対戦相手■

オーステン

キッズパワー

 

いかにしてゴールを奪うのか。

 

もちろん、その方法はたくさんあって良いとは思うのですが、「自分たちはこれを練習してきたんだ!こうやって勝ちに行くんだ!」というものが、もっと出ても良いかなと思います。

 

まだまだ足りないってことですね!

 

また練習から。

 

1本目で出た選手より、2本目で出た選手たちの方が、観ていて面白いサッカーをしていました!

 

ボールに関わる人数が多く、人とボールが常に動く。

 

相手の力の逆を取る動き出しから絶妙なパス。

 

「流れ」を観ることができる、感じることができる選手に是非なってほしいですね!

 

対戦していただいたチームの皆様、ありがとうございました。

 

356F2DD2-A304-4F12-AADD-EFB13493E591

 

続きを読む